つくば市 屋根工事(カバー工法)シルキーG2 

 

 つくば市 屋根工事「シルキーG2」

 取引先塗装店の依頼で屋根工事(カバー工法)に着手しました。


 前日の打ち合わせで配送業者から、明日の朝8:30に現場搬入予定との連絡がありましたので、とりあえず荷受けの準備(材料の下に敷く合板やブルーシートなど)をするために8時前に事務所を出ました。


 現場に到着するとすでに配送業者が待機していたので、お施主様に朝のご挨拶を済ませてから荷揚げ機を設置する予定の建物裏側に仮置きの準備をして、3人で屋根材を運びました。

 屋根面積が152㎡と少し大きめの物件なので、合板3枚分のスペースに6列6段計36梱包を仮置きし、棟包などの役物を降ろしたらブルーシートを2重にして養生しました。


 10時前に搬入が済んだので荷揚げ機を取りに戻り、午前中のうちに設置まで終えることが出来ました。

 

 このあと軒先スターターを取り付けてからルーフィングを貼るのですが、午後からでは152㎡全体に防水処理を終えられない可能性があるため、翌日から手を付けることにして本日の作業は終了です。