無人航空機登録義務化に伴う事前登録を行いました。

 

2020.6.20からスタートする

無人航空機登録制度


機体重量(バッテリー含む)100g以上の

ドローンはすべて登録の対象となり

さらに6月20日以降の登録からは

「リモートID」の搭載が必須となります。


*事前(6月19日までに)登録された機体に関しては

「リモートID」非搭載が容認されるようです。


当社で屋根点検に使用している「DJI MAVIC 2 ZOOM」

「リモートID」に対応出来るようですが

アップロードなどの案内は現在のところ無いので

個人所有の「DJI MAVIC MINI」などとともに

事前登録の申請を本日行いました。


国土交通省HPより制度告知チラシ(配布用)を引用しました。



登録にあたり躓いた部分を

これから申請する方に向けて

書き留めておきます。


基本的には案内に沿って必要事項を入力していくのですが

私の躓きポイント

マイナポータルアプリを使用しての個人認証に進む際

「OKを押して確認メールが届いたら・・・」

の次に表示された個人認証に進むところでした。


ここでメールが届くものと思い、何度もメールを確認するのですが

いくら待っても届きません。


仕方なく登録ページに戻って

そこに出ている「OK」を押してみると

メールが届きました。

(メールが届いて確認したら先に進めるかのような記載に惑わされました)


さらに

2次元コードを読み込むと

「利用者証明用電子証明書パスワード」の入力を求められ

スマホでマイナンバーカードを読み込み認証します。


そして第二の躓きポイント

パソコンの画面上の2次元コードの下の

「更新」アイコンが非アクティブ化していることには

気づいていたのですが

別のコードが表示されていることを認識できず

タイムアウト(5分以内に済ませる)


最初からやり直しになってしまいました。


もう一度最初から入力しなおして

マイナンバーカードでの認証時に

2種類のパスワードが必要だったことを思い出したので

一度目の認証の後

「更新」アイコンがアクティブになったことを確認し

2次元コードの読み込み、今度は4桁のパスワード入力を求められ

再度マイナンバーカードの読み込み認証まで進み

申請完了となりました。


今まで200g以下であれば航空法が適用されなかった機体も

2020.6.20以降は100g以下でなければ航空法が適用されます。

未登録で飛行させた場合

「航空法に基づき、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されます。」

とたいへん厳しい罰則が科されますので

この記事を読まれて

該当する機体をお持ちの方は

6月19日まで

事前登録の申請を済ませておきましょう。