カッティングシート 社名 NV350 アクティトラック

 

昨年入れ替えた社用車2台にカッティングシート(社名入り)を貼りました。


 ↓は約16年使用したマツダのタイタンダッシュ1.35t(2代目のトラック)

初代は創業と同時に購入した日産アトラス(1.2t)で9年ほど使用しました。

 ディーゼルエンジン車(アトラス)が都内などへの乗り入れ禁止になって、ガソリンエンジンのタイタンダッシュに乗り換えてから特に不具合も無くいつのまにか16年、走行距離は14万Kmを超えていました。



 最近は重量のある瓦から軽量なガルバリウム鋼板屋根材が主流になり、資材も納材店やメーカーから現場直送とトラックの存在意義が薄れていたので、使い勝手の良いワンボックス(NV350キャラバン)へ乗り換えました。

加えて廃材などの運搬ために軽トラを追加。

のっぺりとしたNV350の車体にメリハリをつけるべく、社名とラインを組み合わせたカッティングシートを貼ろうとデザイン面で悩んでいたところ、Web広告の件で訪れた営業の方に相談して発注することにしました。

素早い対応のおかげでGW直前に納品されたので連休中に貼ることに。


 [NV350キャラバン] ボディのシルバーに映えるようにカットサンプルの中から創業当初のイメージカラーに近い「ジェードグリーン」を選択、ライン部分は営業の方のアイデアで躍動感を演出されたそうです。(とても気に入っています)


[アクティトラック(HA8)]用に縮小版も製作していただきました。

連休で遊びに来た甥っ子とNV350に貼る前の予行練習のつもりでチャレンジ。

こちらは白いボディですがジェードグリーンで目立つ仕上がりになりました。


 そして本日、4月初旬に取り付けた「ハードカーゴ」に専用のキャリアパッドを取り付けました。

長尺の資材を平行に積載可能なので10尺程度なら車両からはみ出さず安全に運搬できるようになりました。(耐荷重は100Kg程度と頑丈です)

パッドはその際のキャリアと資材の保護のために取り付けました。


NV350キャラバンは走行2000Kmほどの令和2年式、アクティトラックは走行10万Km超えの平成24年式、どちらも中古車での導入ですが大切に乗っていきたいと思います。

皆さんのところへもこの2台のどちらかでお伺いすると思いますのでよろしくお願いします。