つくば市 屋根工事 倉庫屋根の波スレートを撤去

 

 先週足場を架けてもらった現場ですが、今日から既設屋根材(波スレート)の撤去がスタートしました。

 撤去前はこんな感じで苔が毬のように固まって貼り付いていました。


 最初はデッキブラシで擦って落とそうと思いましたが、粉末状になったアスベストまで飛散しそうなので、苔のみを土嚢袋に詰めてから波スレートを外していきました。


 解体中に落下しないよう構造用合板で仮設の作業場を作り、移動させながら下屋全体を撤去しました。

 ハイコーキの36Vディスクグラインダーは錆びたフックボルトをカットするために使用。コードレスで使い勝手が良いうえに、100V機と遜色のないパワーがあるので作業がとても捗りました。


 明日は倉庫自体の屋根に取り掛かるので、骨組みだけになった下屋に構造用合板とタル木で仮設の作業場を設けました。

 当社が波スレートを撤去した後に塗装屋さんが鉄骨を塗るそうです。

時間がかかりそうですね。その間を持て余しては無駄になるのでサイディング貼りを進めようと思っています。

サイディングの搬入は金曜日の予定です。