つくばみらい市 屋根工事(カバー工法) ニチハ横暖ルーフαプレミアムS 下屋本体施工および仕上げ

 

 つくばみらい市屋根工事(カバー工法)ニチハ横暖ルーフαプレミアムS

下屋の本体施工です。

 まずはエアコン室外機をロープで足場から吊る作業から


 下屋は狭いので階下で加工してもらっています。

 

 壁際の処理は既設の雨押え板金が60mm程度の出幅だったので、下地として利用するために外さずにおきました。

 

 屋根材の立ち上げ部にエプトシーラーを貼付け、エコランバー18×90で雨押え板金の下地として上から止付けます。


 雨押え板金を取り付けて壁際をシーリング処理、今後外壁の塗装をする際に塗装が出来るように変成シリコンを使用しました。


 既設のたて樋は屋根の塗装の際に緑色に塗られていたので、新規屋根材の色に合わせてブラックの新しいものに交換しました。


 エアコン室外機を元の位置に降ろして作業は終了です。


 お施主様から先週末、2階の破風板を板金で巻いてほしいと追加の依頼を受けたので、納材店からの入荷待ちとなりました。

 9月は祭日が多いので発注のタイミング次第では思った以上に納期が掛かることがあります。

 竣工まではもう少しかかりそうです。とはいえ足場の解体だけは最短で10/8に予約しておきました。