つくば市 屋根工事 カバー工法 横暖ルーフ 太陽光発電 ⑩「棟包取り付けほか」

 

 本日は屋根工事の仕上げに向けて、棟包板金と谷見切の取り付けを行いました。


 棟包板金取り付け

 屋根の色が違って見えるのは、花粉か黄砂の影響で屋根が滑りやすくなってしまったため、歩行箇所を雑巾で水拭きしたからです。

 週末には雨が降りそうなので、太陽光パネルを復旧する前にきれいに落ちてくれるといいのですが。


 谷見切の取り付け

 屋根材の小口が見切によってカバーされるので見た目もスッキリします。